おおいわ消化器クリニック

おおいわ消化器クリニック,名古屋市,中区,内視鏡

〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町1-3
日丸名古屋ビル8階
TEL:052-959-5560

名古屋市胃がん検診(内視鏡)
院長ブログ

ドクターズファイル

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

アミノインデックス®リスクスクリーニング検査

AIRS(アミノインデックス リスクスクリーニング)とは?

健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。この性質を応用したのがAIRSです。
 現在がんである可能性を評価する従来行ってきましたAICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)と「4年以内に糖尿病を発症するリスク」「血液中のアミノ酸濃度に基づく栄養状態」の評価を行うAILS(アミノインデックス生活習慣病リスクスクリーニング)の2つを同時に評価できるようになりました。

AIRSの特徴

1回採血(約5ml)で、複数のがん、糖尿病のリスク、栄養状態などを同時に検査することができます。早期のがんにも対応しています。

AICSの検査対象となるがん

男性:胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん
女性:胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん(頸がん、体がん)、卵巣がん


妊娠している方、授乳中の方、がん患者(治療中含む)の方、先天性代謝異常の方、透析患者の方はAICS値に影響がありますので検査は受けられません

検査の流れ

予約
AIRSは完全予約制です。 事前にお電話か直接来院してお申し込みください。当日の予約はできません

検査当日の注意
検査前8時間以内に水以外(食事、サプリメント等)は摂らないで、11:30までに来院してください。

結果報告
結果報告までに2週間ほど頂きます。来院または郵送を選んでいただけます。
来院の場合、当日精密検査を行う場合がありますので、健康保険証をご持参下さい。

結果

それぞれのがん種について、がんに罹患している可能性を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。数値が高いほど、がんである可能性が高く、判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3段階で表示されます。
AICSはがんであるかどうかを確定するものではありません。

検査にはそれぞれに長所と短所があり、いくつかの検査結果を総合的に判断することで、がんを見つけ出せる可能性が高くなると考えられます。  
また、AICSは採血時のがんであるリスクを評価するもので、生涯に渡ってのリスクを評価するものではありませんので、定期的に検査することが大切です。

AILS(アミノ酸濃度)は、深刻な状態に陥る前の、日常で起こりうるアミノ酸不足について評価します。
AILS(糖尿病リスク)については3段階で評価します。
それぞれのタイプに応じた「生活改善ガイド」の冊子を用意し、情報提供を行います。

 

検査の費用(この検査には健康保険は適応されません)

27,000円(税込)