おおいわ消化器クリニック

おおいわ消化器クリニック,名古屋市,中区,内視鏡

〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町1-3
日丸名古屋ビル8階
TEL:052-959-5560

名古屋市胃がん検診(内視鏡)
院長ブログ

ドクターズファイル

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
トップページ»  院長ブログ

院長ブログ

  • 件 (全件)
  • 1

本屋といえば

本屋といえば、最近町の本屋さんが減っていませんか?

当クリニックの近くには巨大なジュンク堂書店ができてありがたいことですが、その際にサカエチカの古くからある本屋さんがなくなってしまいました。

私が利用する地下鉄東山線沿線ではこの1〜2年で藤が丘駅前、一社駅前、星ヶ丘駅前、東山公園駅前の本屋さんが次々となくなってしましました。本山駅前と池下駅前には本屋さんは残っていますが、経営母体が変わりました。東山公園駅前には星ヶ丘駅にあった本屋さんが移転しましたが、あっけなく「破産」の張り紙がされていました。
藤が丘駅には駅から少し離れたところに本屋が新しくできましたが、なんとなく心配になります。

こういうこともあって、一時期はインターネット通販でほとんどの買物をしていたのを、本は本屋さんで買うようにしています。

というのも、町の本屋、レコード屋(すでに絶滅!?)というのは私の街歩きには必要なものだったのです(予備校生の頃は、これに餃子の王将が加わっていました、京都人のソウルフードなので)。
今の人なら、コンビニとかスターバックスなのでしょうか?

散歩の目的地がなくて困っています。


地下鉄栄駅5番出口(エスエル医療グループ最寄り出口)前の名古屋中央教会の今朝(4月6日)の桜です。

2017-04-06 11:11:40

コメント(0)

折りたたむ

「おなかの病気」

私達のエスエル医療グループの重鎮の一人で、消化器グループのボスである三浦内科(3階)の三浦院長が本を出版されました。

内容を詳しくは触れませんが(買って読んで下さい)、40年以上の医師生活の、多数の経験と熱い思いが詰まった本です。私が読んでも感心したり反省したり、とてもためになっています。

(問題は、副題の「あなたはもう手遅れかもしれません」の通り、珍しいものも含めて病気の話がほとんどなので、「家庭の医学」と一緒で、自分が病気でないか心配になってきてしまうことです。)

とはいえ、ベテラン消化器内科医の渾身の一冊をいかがですか?
幻冬舎(!)から読みやすい新書サイズで864円(税込)で販売されています。
全国書店やインターネット通販、三浦内科で購入できます。お隣のジュンク堂書店に積み上げてあるはずです。
 800円+税

2017-04-06 10:05:48

コメント(0)

折りたたむ

漢方のセミナーに参加しました

今日は漢方のセミナーに参加しました。
私のときは学校では西洋医学しか教えられていませんが、漢方薬は健康保険で処方できますし、西洋医学的アプローチだけでは解決しないことも多数あります。はじめは漢方薬を西洋医学の薬と同じように扱っていましたが、そもそもの成り立ちが違うため単に薬として扱うだけではなく東洋医学的アプローチも理解しなければならないことに気づきました。
只今理解を深めているところです。
勉強の成果は徐々に活かしていきたいと思います。
講師の先生の熱意にも圧倒されました。東洋医学の伝道師のようです。話の上手な人はうらやましいです。

2017-02-19 22:31:01

コメント(0)

折りたたむ

あけましておめでとうございます

今年も「皆様の胃腸が健康であること」に力を尽くしていきたいと思います。

おおいわ消化器クリニックは1月5日から通常診療を行います。

新年は実家で姪たち3人に会ってきました(もちろんその親も)。若いから当然1年ですごく成長しています。
その一方、両親はさして変わらず元気なようです。これまたありがたいことです。
さて、オジサンは成長するだろうか?

というわけで、さきほど医学書を大量に購入してきました。
今年もよろしくお願いいたします。

2017-01-04 17:55:10

コメント(0)

折りたたむ

年内の診療は終了しました

平成28年12月28日をもちまして、おおいわ消化器クリニックの年内の診療は終了いたしました。
平成29年1月5日(木)から通常通り診療いたします。
胃腸炎やインフルエンザも流行っていますので、手洗いやマスク、室内の加湿などをこころがけて体調を崩さないようにしましょう。
それでは皆様良いお年を。

2016-12-29 10:50:35

コメント(0)

折りたたむ

名古屋市胃がん検診(内視鏡)

今年の10月から名古屋市でも内視鏡による胃がん検診が始まりました。

50歳以上で2年に一回ですが、これまでのがん検診と同様にワンコイン(500円)という破格の値段です。大腸がん検診(便潜血検査2回)と同じ値段というのは理解し難いものがありますが、名古屋市が市民のがんの早期発見のために力を入れているということなのでしょう。これは市民の皆様に大いに利用してもらうべきだと考えています。
(自己負担額は金沢市1500円、福岡市1800円、新潟市3400円。そもそも胃内視鏡検査は15000円くらいかかります。保険診療だとその3割とかになります。)

検査の内容は通常の内視鏡検査とまったく同じです。
ただし、胃がん疑い以外の病理組織検査など(ピロリ菌の存在を見る検査など)をしてはいけないことになっています。これは疑問があります。ピロリ菌感染は胃がんの大きな要因であるので、その存在を知ることは胃がんの危険度を知ることです。ピロリ菌くらい調べさせてほしいものです。

とはいえ、15000円の経費のかかる検査が500円で受けるチャンスがあるのですから、50歳以上の方は自分の健康のことを考えるなら受けておくべきと考えます。50歳以上ですと、半数ほどはピロリ菌感染があると考えられますから。

70歳以上の方はなんと無料です!名古屋市はどれだけ市民思いなのでしょう。

おおいわ消化器クリニックでは電話で検査の予約が可能です。

2016-12-18 22:33:58

コメント(0)

折りたたむ

教育セミナーに行ってきました

大岩です。

11月23日に日本炎症性腸疾患学会の教育セミナーに出席しました。
トピックばかりでなく標準的な内容で、ということでしたが、第1回だからかとても濃厚で、教科書一冊詰め込まれたような充実した(いや、早口すぎて2回に分けてほしかった)内容でした。なんだか、勢いに圧倒されて久しぶりに大量のメモをとりました(書かないと覚えられないというのもあります)。
でも、開業医ですから、いかに入院しなくても良い治療をしていくか考える良い機会になりました。

でも、なぜこの時期に人だらけの京都で行われたのでしょうか?
疲れて紅葉どころか、どこにも寄らずに帰りました。ああ、地元なはずなのに。

2016-11-26 23:19:18

コメント(0)

折りたたむ

食事会に行ってきました。

大岩です。

11月17日に、以前勤務した土岐市立総合病院消化器内科の年1回の食事会に参加しました。
なんとこの食事会、25年位続いているそうです。1997〜2007年まで勤務していたので半分以上は参加している気がします。
若い医師たちとは一緒に働いたことはないのですが、現在の病院で皆大活躍しており、大いに刺激を受けました。
これも元上司の人望あってのことでしょう。来年の予約もされていますから楽しみです。

2016-11-20 16:54:52

コメント(0)

折りたたむ

名古屋での学会に参加しました

大岩です。

11月19日にウインクあいちで行われた日本消化器病学会東海支部例会に参加しました。
病院勤務医の時には学会発表の場であり、次の発表や日常診療のヒントをもらってくるところでしたが、入院治療が必要な内容が多く、開業医にはあまりヒントはなかったですね。その分教育講演会がありましたが。

で、また20年前の同僚や上司とお話してきました。

2016-11-20 16:44:32

コメント(0)

折りたたむ

神戸での学会に参加しました

大岩です。
11月3日〜11月6日に神戸で行われている日本消化器関連学会週間に11月3日の1日だけですが参加しました。

国内最大の消化器病関連の学会ですので大変な人数でしたが、久しぶりに色々な新しい知識や最近の話題などを仕入れることができました。懐かしい人達にも会うことができて良かったです。

開業するとなかなか平日の会には参加できないのですが、できるだけ色々参加したいものです。

2016-11-06 16:27:24

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1